ヘアスタイルの話から元町の美容室の話題が出てきた

本題は違ったけど本題は後回しにしますね。何だか私が混乱しそうだからです。
兄が原因を作ったと言えるでしょう、私のヘアスタイルがおかしいとなったのです。
でも普通にしてるつもりだけど、と思ってましたが、横浜は違うのだろうか?
私は兄の元に旅行に行っていたのです。奥さんが私の最近を心配してのことでした。
大体な、それぞれが違うんだから、といつもの兄の感じでした。心配性なのです。
奥さんは心配性の兄を案じて呼んでくれたのです。奥さんは私を見て思ったより元気そう、と。
そしたら兄が突然、せっかくだから元町の美容室に寄って行けばいいんだからと言い出したのです。
奥さんは「ヘアスタイルの問題より身体の心配でしょ!」と言ってくれました。
身体に異常はないのですが、ちょっとしたケガをしたのです。ほんのちょっとです。
心配性の兄は、ケガが心配でしたが、大したことがないことに安心したのでそれはよかったのですが…。
奥さんは「ケガは安心したけど、ごめんね、いきなりヘアスタイルなんて。いきなり家に来てねぇ」
と困っています。私は地元は電車で来れる距離ですが、最近ヘアスタイル変えたばかりでショック!
「俺の子供はな…」始まりました。元からこだわるととことんなのです。でも奥さんは「無視しようね」と言ってくれました。
ちなみに奥さんは「心配なら自分から行くのに来させて、あれないよね?」と呆れて苦笑いしてました。